「ほっ」と。キャンペーン

タグ:KRSNA ( 3 ) タグの人気記事

それらを一人の人間のためにしていると思う必要はない

e0200565_22391697.jpg

(「ラーマクリシュナの生涯」 (上) 421 P)

ある日、彼女は師・ラーマクリシュナのもとに来て、非常にへりくだって訴えた。
神を瞑想しようとして座ると、
世俗の思い、あの人の言葉、この人の顔等々が心に浮かんで落ちつくことができません、と。

師はただちにそのムードを理解なさり、彼女は誰か愛しており、その人の言葉や顔が心に浮かぶのだ
e0200565_22461053.jpgとお知りになった。
そして愛情深くおたずねになった。
「さて、心に浮かぶのは誰の顔かね。お前は誰を愛しているのだい?」

彼女は、自分が今育てている甥の一人を深く愛していると答えた。

師はおっしゃった、

e0200565_9124051.jpg「けっこうだ。食べさせるとか、着させるとか、その子のために何をしてやるにせよ、
この子はゴーパーラであると思ってそれをしなさい。
神がゴーパーラの姿を取ってこの子のうちに宿っておいでになる、
自分が食べさせたり着せたり、お世話をしているのは
<彼>である、と思うのだ。
それらを一人の人間のためにしていると思う必要はないのだよ。
お前のムードの通りの結果が得られるはずだ」
と。



ゴーパーラ Gopala (牛を護る者の意): クリシュナの幼児、牧童時代の名
写真は日本ヴェーダンタ協会でのシュリー・ラーマクリシュナ・デーヴァ聖誕祭(3月20日)の祭壇とプージャー

[PR]

by yogabeaware | 2011-03-23 09:14 | ラーマクリシュナ

謙虚さとおごり

今の時代、人間が神になろうとしてはいないだろうか。すべてをコントロールしようとしてはいないだろうか。
e0200565_743438.jpg



 
      謙虚さとはクリシュナのために大胆なことをすること


       (A.C.バクティヴェーダンタ・スワミ・プラブパーダ)
[PR]

by yogabeaware | 2011-02-18 07:54 | ヨガ的な生き方

Hare Krsna

クリシュナの肌がなぜ黒いのか、または青黒いのか

私はクリシュナから直接ききたい

クルクシェートラの戦場でのクリシュナではなく、

いまそこにいるクリシュナに会いたい
[PR]

by yogabeaware | 2011-02-17 22:44 | あい