タグ:ハーモニー ( 5 ) タグの人気記事

宇宙の中に宇宙をみる

ハタヨーガの源流、 タントラは、  大宇宙の中に小宇宙をみる   小宇宙の中に大宇宙をみる  という。
e0200565_7263972.jpg

そういえば、ヨガ・アーサナをしているとき、

この肉体が小さな宇宙のようだ・・・

いま私は、宇宙となってひとつにまとまり調和している・・・


って感じる時がある。。

からだの細胞が、血液が、内臓が、神経が、骨が、筋肉が

もっとも自然な状態で、もっとも自然な場所に在り、

お互いがが独立し、お互いが支え合ってる、

呼吸も、心も・・・

まるでそれが当たりまえかのように、必然かのように

なんの束縛も、なんの負担もない

宇宙の神秘性に満ちてすべてがおさまっている・・・!!!

まるでシンフォニー

まるでハーモニー。。。




そういう感覚、そういう実践、そういう生きかた、

もしできたら

なんだかすべてがOK!にいきそうだ!

すべてがWELLCOME!

すべてがスムーズに流れそう!  

ヨガ・アーサナをするとき
仕事をするとき
家事をするとき
いつでも

「私は、この宇宙を観ています」 そんな感覚 !  
          


宮本武蔵 著 「五輪の書」水・風の巻 より

みるには、全体を「観る」と細かく「見る」のふたつある
「観」の目を強くして、敵の心や場の様子、戦いの状況をとらえよ
小さく「見」れば、大いなることを忘れ、迷う心が生まれ、勝ちを逃すことになる

[PR]

by yogabeaware | 2011-03-07 07:30 | みる

たねはいねから、いねは光から

e0200565_736961.jpg


 
[PR]

by yogabeaware | 2011-03-03 08:34 | ヨガクラスの内容

残酷さへの気づき 2  

      
   「思いとことばとおこないにおける完全なる清らかさ」 
 
e0200565_21335799.jpg

[PR]

by yogabeaware | 2011-02-12 21:39 | ヴィヴェーカーナンダ

ミキさんの道のり

わたしのヨガに参加しているミキさんの、しあわせまでの道のりです。

e0200565_21145391.jpg


☆人はなんのために生まれてくるのだろう・・・
物心ついた頃から疑問に思ってきました。


すぐ怒り出す父親は、母親に言葉やからだで暴力をふるうこともあり、
母親はくるしい日々を送っていたことを物心ついた頃から感じていました。
複雑な家庭環境と、そんな両親の間で、いつも緊張しからだを強ばらせていた子ども時代。
自分がいてもこのふたりはだめなんだ・・・強烈な無力感と、
自己肯定感を持つことができないまま大人になりました。
自分はだめ・・・すべてにおいて自信を持てず、
どうして自分の家庭環境はこうなんだろう、
どうして自分はこの両親のもとに生まれてきたんだろう、
それにはきっと意味があるはず、でも、その意味が自分にはわからない。
でも、どこかにきっと答えがあるはず。天に答えを求めるように過ごしていました。


大人になり、企業で働くようになったとき、デスクワークが性に合わなかったようで
自律神経失調症になりました。
そのときに受けたボディワークで、からだとこころの密接な関係を体感し、
からだとこころについて、もっと知りたいと思うようになりました。
その後、エステティシャンに転身。多くの女性のからだに触れてみて思ったのは、
こころのクセがそのままその人のからだに現れているということ。
だれひとり同じ人はいなくて、からだもこころもみんな違う。
からだがほぐれるとこころもほぐれる。表情もがらっと変わる。
普段、人に言えないような悩みをお客様からお聞きする機会も多く、
この地球に生まれてきて、それぞれの人生の課題に対峙していることの不思議さを思いました。
人が地球に生まれてくることの理由を知りたい、からだってなんだろう?魂の乗りもの?
まずは自分自身のことをより深く知りたいと思いました。


いつしか直感で、yogaには奥深くの自分を知ることのできるなにかがあるのではないかと思うようになりました。
それには先生はとても大事で、いつかきっとこの人!と思える人に出会えると確信を持ち、
数年が経ったとき、みわこさんに出会いました。すぐに「あ、この人だ」とわかりました。
みわこさんにyogaを教えてもらって3年目に入ったいま、ヨガは本当の自分を知るための
大きな気づきを与えてくれるものだと、確信しています。
みわこさんの伝えてくれるyogaをひとりでも多くの方とシェアできればうれしいです。


tetesミキ

小林孝亘 tent

[PR]

by yogabeaware | 2011-02-07 21:27 | ヨガクラスの内容

ヨガ・スイッチ ~ ヨガを続けていこう

e0200565_23425219.jpg


やあーっぱり、
まだまあだ、
ヨガスイッチが入ってるときと入ってない時があるんだよなあ・・・!


        ☆       ☆       ☆       ☆       ☆ 
     


頭でそれが正しいとわかっていてもやらない、
正しいことを言っていても行動が違う、
感情の波につい押し流されてしまう、
嫌なことと自分の間に境界線を引いてしまう、
見ないようにしてしまう、


だんなさんにそんなことが起こったとき、私は隣で道徳的で、正しいことをしゃべってる。
ヨガを勉強してるもんだから、
心の中で「それはギーターや聖典でも説かれていることだ」と、
自分のしゃべりが正しいと信じて話している。


だが、感情の波に押し流されているときは誰しもなんにも受け入れられないし、
それがおさまって私の言うことに納得したとしても、
それを心の底から受け入れられなきゃ、
行動を変えることはできない。


私もだんなさんと変わらない、人生の修行者、
何を賢者ぶってるんだろうと、
いつもこんなやり取りの後には
自分自身にがっかりしていた。


数日前も、またおんなじようなやり取りがあった。


そのあと、無性にさみしくなった。


こんなさみしさは近頃感じたことない。


なんだろう、このさみしさ・・・


        ☆       ☆       ☆       ☆       ☆ 
      


・・・多分、やり取りの最中から、・・・
私の生き方がヨガ的ではなくなってしまったからでは・・・?
ヨーガの神様と繋がれなくなった、
神様がどっかに行ってしまったからでは・・・?
そう、多分、
文字的には、言葉的には、正しいことを言っているのに、
行為はヨガ的ではなくなってしまったのだ。
言葉と行為の不一致。
ヨガのスイッチがOFFになった。
灯りが消えた。
あったみが消えた。
Harmonious なフィーリングがなくなって
さみしくなった。。。


たぶん、そう。


        ☆       ☆       ☆       ☆       ☆ 
    
  

私は思った。
自分はきっと、日常のどんなときでもヨガ的でいたいんだ。
アーサナ以外の時も、瞑想以外の時も、
悲喜こもごもの日常のどんな時でもヨーガ的でいたいんだ。
それも痛切に。
もう、そうじゃない方が辛くなったんだ。
常にヨガのスイッチを入れとかないと自分ではなくなってしまうさみしさを感じるようになったんだ。


アーサナを実践する以外の時間も、アーサナの時の気持ちよさを感じられるようになりたいと
かながね願ってきたけれども、それは遠い先の事と思っていた。
こんなエゴのがんじがらめで、そうする術もわからなかったし・・・


でもヨガの訓練、気づきの訓練を続けていけば、それが出来るようになるんだ・・・
それも、とても自然に。


やっぱりヨガは偉大だ。
それを信じて続けていくことが大事だ。
ヨガを続けていくことはなんと素晴らしいことか!



写真は、南インドのシヴァナンダ・アシュラムの玄関門と守衛さん

[PR]

by yogabeaware | 2011-01-13 23:40 | 日々。。