「ほっ」と。キャンペーン

タグ:つながり ( 2 ) タグの人気記事

ミキさんの告白

e0200565_23194531.jpg
みわこさん、こんばんは。

あけましておめでとう。

今日は節分。旧暦の1月1日だね。
あしたは立春。
あたらしい年のはじまり。

良い一年になりますように。



独り言だけど・・・

小さい頃から、なんのために人は生きてるんだろうって思ってたんだよね。

とくに、中学生、高校生の頃はくるしくて。
再婚したばかりの親に気を遣っていて、自分を表現できなくて、
いっそぐれられたら、寝てる間に死んでしまえたら、
どんなにいいかと思いながら、それもできず、
じぶんは生きていて。
なんのために生きてるんだろう?と思うばかりで。
(ややこしいティーンエイジャーだよね・・・)

ある日、いつものように、空を見上げながらぼんやりと

目はなにをみるためにあるの?
口はなにをしゃべるためにあるの?
鼻はなに?
耳はなに?

神さま、人間に備わった機能はなんのためにあるの?
なんのために生きなくちゃいけないの?
っておもいながら。

そしたら、
目は美しいものをみるために。
口は美しい言葉を出すために。味わうために。
鼻は良い香りを嗅ぐために。
すべてのなかの美しさをみるために。

と、ただ感じて。
そんなの無理だよってそのとき思ったけど、
いま、yogaに触れるようになって、
あのときのことをふと思い出して、
あれは神さまからの真実の言葉だったのかも
しれないなーって思うようになりました。

あのとき、くるしくてのどが詰まってしゃべれなくなっていた
ミキちゃんのくるしみが、いまでは決して無駄ではなかったんだって、
思えることがすごく救い!

そういう過去のすべてが、
みわこさんにも、いまいる周りの人たちにも
出会わせてくれている。
無駄なことなどなにひとつなかった!
すべてが腑に落ちた、節分でした。

みわこさん、いままでがんばって生きていてくれてありがとうね!
生まれてきてくれてありがとうね。



ミキ


小林孝亘 sleeping bag

[PR]

by yogabeaware | 2011-02-05 22:54 | しょうじき

反面鏡のソウル・メイト

e0200565_18111890.jpg
わかいころ、
家族からも孤独である気がして、
シャリー・マクレーンの『アウト・オン・ア・リム』を手にとったけれど。

その時「ソウル・メイト」というものも、「魂」が旅するおはなしも初めて知ったけれど。

昔あこがれたように、
優しく手を取ってみちびいてくれるような、
双子のように魂が寄り添うような、ソウル・メイトだけがそれではない。

今は、
きっとあたかも何からなにまで自分の反面鏡のように行動し、生きる存在も、ソウル・メイトなんじゃないかって
気がしてる。
きっと必要があってわたしと交流する場所に居るんだ。
e0200565_21491138.jpg
自分と違う性質・生き方を、彼 / 彼女に感じても、
わたしたちはお互いに成長させ合う魂の反面鏡「ソウル・メイト」なんだなと思うと、
なんだかとてもいとおしく大切に思えてくる。

(miwako のつぶやき)
[PR]

by yogabeaware | 2011-02-05 18:16