「ほっ」と。キャンペーン

単にそれでいい。。

(前回から引き続きの話しで)

単に、

受け身でいいんだと思うよ。


e0200565_2058372.jpg


人生を振り返ってみて。

自分でどおうにかしようともがき MANAGE しているときより

あんまり自分で考えてなかったような、直感に任せたような、放り投げたような、

ときのほうが思うようにコトが運んでたこと
[PR]

# by yogabeaware | 2012-07-13 21:06 | ヨガ的な生き方

しぜんの摂理

で、 「受け身に生きる」って書いたけど、それって、「ひとのために生きる」ってことだと思わない?

e0200565_1951235.jpg


(うつくしいねえ~)

エレベーターに同乗していたおじいさん、あと数階上に行くだけだろうに、
「まったくおっせいな~、ちっ、ちっ」って苛立ってた。
ね~え、自分でどうにも出来ないコトにそんなイライラしなさんな~
こんなちいさなハコの中でイライラ波動を発信されたら、わたしたちにもそんな気分が移るナ。

もしも一人一人が受け身でリラックスしていて穏やかであれば、もうそれだけでこの世はピースフルだと思わない?
遅刻している事実も、エレベーターを早めることも、オレにはできないよと
もし自分の非力に気づき、受け身に行動できたら、自分自身がいやされるのに。。。
きっと自分をいやした力でひともいやせるのに。。。
それだけで自然にひとのために生きれるのに。。。
それが人生のほんとうの満足であるのに。。。
それはこんなにも近くにあるってのに。。。

わたしたちは思いこみをしてない?
人生ってたたかいとか、
主体的に生きるだとか、
思いを実現することだとか、
自分が主人公になることだとかetc...

それらは全部、結果なんだよ、自然に起こることなんだ。そうしようとしてなることではない。
たとえ自分が手綱を握ってやってみて一時的に実現したとしも、
それは泡のように消えてくか、やがてそれに満足しなくなりまた闘いを始めるとおもうよ。

受け身でリラックスして生きるっていうことこそ、「生きる」「LIVE」の本質だと思う。
生かされるように生きるってことだと思う。
そうすれば自然にコトは流れるんだと思う。
受け身に生きるとは何に束縛されているのかに気づき、束縛のないほんとうの自由を生きること。
そのとき自分を愛し人を愛せるんだと思う。
それが自然の摂理、宇宙の法則なんだと思う。
そういう人が増えていくことも自然の摂理であり、これからそうなっていくんだと思う。
受け身でリラックスして生きるっていうことこそ本当の平和活動だと思う。
[PR]

# by yogabeaware | 2012-07-13 20:38 | ヨガ的な生き方

美瑛旅行~パッチワークの丘♪

e0200565_15572442.jpg
友人と富良野・美瑛に行ってきた。
ラベンダーには少し早かったが、青空に恵まれた美瑛の丘の美しさと言ったら、、、
e0200565_1603099.jpg
丘の自然なカーブに合わせて、麦を作ったり、ジャガイモを植えたり、水田にしたり・・・
e0200565_16134042.jpg
そんな日常の暮らしが、こうして空と大地と緑の素晴らしいハーモニーを生むのだなんて、AMAZING!こんな不思議な世界、神さまにしか作れない!
e0200565_15583272.jpg
富良野の夕景。夕暮れどき独特の静けさ。こんな場所ならなおさら。
e0200565_16795.jpg


(わたしはこんな知人の言葉に感銘を受けました)
美瑛の丘は意図して作られた景色ではなく、その土地を受け入れ、その特徴に添った労働で生活の糧にした結果なのです。

シルバーバーチの受け身的な生き方の結果が実現しているようですね(^◇^)

それが、自分達の役に立つばかりでなく、見る人を感動させ、癒し、神様の恩寵まで感じさせてくれるという事は、

人様の役に立つことが真の宗教であるというシルバーバーチの言葉からいうとウーンと唸ります((笑))

結果を考慮せず黙々と成すべき事をしてきた神々(人々)の無償の愛ですから、これが本当のカルマヨーガですよね。

美瑛には私の遠い親せきがいますが、入植した当時は美瑛の丘が美しいカーブを描いていたなどと思ったでしょうか?

原生林を黙々と切り開いただけだと思います。

イタリアやヨーロッパの農村風景を真似た訳でもないのですよね。

emoticon-0171-star.gif友人がブログに旅行記を書いています(写真中の人物デス)
  『ユルリの日々ユル時間』  ・・・ 「大地!」 「金色の大地」 「地球を彫刻する」 見てみて~! 
e0200565_16202610.jpg

[PR]

# by yogabeaware | 2012-07-12 16:35 | 日々。。

受け身に生きる♪

 (うつくしい ・・・ 北海道・美瑛の なのはな畑1 ・ なのはな畑2 を遠くから見るとこんな感じでした)
e0200565_15145069.jpg


たたかう

というコトから

つねに

離れて

生きていきたい



いま痛切に願ってる


                   ♪            ♪            ♪


「あなた方は常にリラックスし、受け身的で、穏やかで、平静で、 しかも奥に自信を秘めた状態であらねばなりません」  ( by 『シルバーバーチの霊訓』 )


                    ♪            ♪            ♪


闘っているつもりはないんだけど、
冷静になってよ~く観察すると 「あ~あれは闘ってたんだな~」 「だから辛かったんだな~」
と分かること、最近しきりで。

勝手に、 「これは私に課された試練っ!」とかって思いこませて耐え忍んできた。

そう、たたかうハメになってしまうときって、こうやって心を使って、自分に「〇〇」と思い込ませてきていたんだ。
こうしていったん心を使っちゃうと、あっという間に過去や常識や思惑や社会やエゴやいろんなものが入ってきちゃって、
とたんに、何かと何かの「対立」が始まってしまうのだ。。
過去や常識や社会がそこにあれば、何かと何かの対立が起こるのは当たり前だよ~mmm...

それよりも

もっと純粋な状態、
「常にリラックスし、受け身的で、穏やかで、平静で」 いて、
その、受け身の状態で感じること、観察することを頼りに生きよう。
そのときにはたたかいはないでしょ?。
物事は流れるように流れ
進むように進む

あたり前かあ・・・
この感覚がわからなかったんだなあ・・・


                    ♪            ♪            ♪


(クリシュナムルティとアンダーソン教授の問答より。)
A : 根本での変化。

K : 根っ子での。そうです。そういう変化があるとき、(変化した)彼は、自然に社会に変化を起こすのです。・・・まず、第一に個人、なのです。社会を変えるのは人間個々人の変化なのです。(『生の全変容』16p)
[PR]

# by yogabeaware | 2012-07-12 15:39 | ヨガ的な生き方

家族の波動

e0200565_1418161.jpg

           (うつくしい・・・北海道・美瑛のなのはな畑。 なのはな畑1コチラ

どんなに喧嘩したって、どんなに口きかないときが続いたって、
居間にひとりでいるときに「あなた」がやってくる。
と、ふっと自分の固いエネルギーがやわらぐ。
口元がゆるむ。
コレ、最近の体験。
家族ってこういうもんだ。
居るだけでいいんだ。
存在してくれてるだけでいいんだ。
口きかなくたっていい。喧嘩しててもいい。
「あなた」や「わたし」が大悪人でもきっといいんだろう。
そんなのは関係なくて、
ただ存在してるだけで満足だ。
「あなた」のエネルギーを感じるだけで、
それだけで「わたし」は満足です。
[PR]

# by yogabeaware | 2012-07-12 14:23 | ヨガ的な生き方