「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひとりひとりの変容が本当の平和活動なんだ

e0200565_23542268.jpg


 (うつくしい・・・北海道・美瑛のなのはな畑)

 この世がすべて波動でできているんだったら、

      自分自身、いつも、少しでも、いい波動でいたい。

           身近な人にいい波動が伝わるようにありたい。

                そんな行動でつながる仲間と共に居たい。

                     しあわせの波動で存在すること、

                          調和の波動で存在すること、

                               それこそ平和の活動だ。


平和活動だと言って、怒りのシュプレヒコールをあげることはしない。

怒りの波動で平和は叶わないから。調和を欠いた平和、なんてないから。
[PR]

by yogabeaware | 2012-06-30 00:02 | ヨガ的な生き方

「愛」という基盤作り

ヨガをして、
始めは気持ちよさを感じてゆく~

次にその気持ち良さを観察し、研究、追求してゆく~

それ↑がヨガの始めと中途と書きました。

で、ヨガで体験したことを、生き方に生かしてみる! 

まず自分を受け入れよう、そして未熟部分をみつめようということ。

ホップとステップ、段階があるのです。

まず気持ち良さを感じてから、次の段階に進む=
「きもちいい~自分」を許してから冷静にみつめるということ。
すなわち冷静にみつめる作業にも耐えうる、揺るぎない基盤作りが大事。
「愛」という基盤作りが。

すると未熟ささえいとおしくなる。
それをみつめて気持ち良さに向き変えることが心地よくなる。
新たな自分を発見し、また一層心地よくなる☆
そして自分が独自になってゆく☆
自分の本質に近づいてゆく☆
自分の生き方が見えてくるの☆
e0200565_2305577.jpg

[PR]

by yogabeaware | 2012-06-15 23:03 | ヨガ的な生き方

始めと中途

ヨガをして始めのうちは、きもちよさを追求していく

それはカラダがきもちい~のを受け入れること

カラダのきもちよさにビンカンになること

そして

カラダの主(ぬし)・自分こそ、きもちよくなっていい存在なんだ、って

自分を好きになることなの☆




ヨガをつづけてゆくと

きもちい~部位が変化してゆく

そしたらそのときにきもちい~部位を観察してゆくの

そしてもっと、きもちよお~くなるように工夫してゆくの

足の位置、手の位置、お腹のかんじ、腰の感じ、呼吸・・・





そのようにポーズを楽しんでゆく☆

深めてゆく☆

自分独自のポーズになってゆく☆

知らず知らずそのポーズの本質に近づいてゆく☆完成に近づいてゆくの☆
[PR]

by yogabeaware | 2012-06-04 18:56 | ヨガクラスの内容