<   2012年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

LET IT GO

e0200565_11469100.jpg

          
        (ヨガアーサナって)   伸ばすことじゃない  手放すことなんだよ 

                                 (view from Moiwa mt. Sapporo on 01Jan2012)
[PR]

by yogabeaware | 2012-05-30 11:56 | ヨガクラスの内容

雨のあがったあと

                 きのう、大雨のあと飛んだ飛行機からみた雲と夕日

e0200565_13562836.jpg

 自分自身を度外視している時にこそ、我々は最高の仕事を成し遂げるものだ。 #SwamiVivekananda
[PR]

by yogabeaware | 2012-05-29 14:01 | 日々。。

ハ・タ・ヨガとは ⑪ ~ 「気づき」 について④

ヨガの哲学では 「心」 の活動や、その成り立ちの解明が大きなテーマです。
心は単純なものではありませんよね。
プラスのエネルギー、マイナスのエネルギー、陰と陽、あっちいったりこっちいったり、
ひとことでは言い表せない、ほんと、始末に負えない奇奇怪怪なヤツです。

ですのでここでは簡単に心という住居に2人の住人がいると考えましょうか。
それは 「エゴ」氏。・・・「わたし」視線で物事を見る人。
そして 「エゴ不在」氏。・・・「わたし」が抜けてる人。

ヨガで必要なのは
「わたし」 をどっかにやっちゃうこと
「わたし」 がどうでもよくなること
★「わたし」 がいなくなったときに 「気づき」 がやってきます

「自らを照らすランプになりなさい」 
e0200565_1740100.jpg
                                              ( by おしゃかさま )


私がいない、心の住人が見る目はものすごくストレートだ
ありのまま・本質を見てる
物事の本質を知った自分に気が付いた時
ほんとうの自立がやってくる
★「気づき」 は 「自立」 につながる
[PR]

by yogabeaware | 2012-05-20 17:05 | ヨガ哲学

ハ・タ・ヨガとは ⑩ ~ 「気づき」 について③

ティク・ナット・ハン(釈一行)は、ヴェトナム戦争のさなか、僧院の中で修行を続けるべきか、それとも僧院を出て爆撃に苦しむ人々のために行動すべきか考えた末、その両方を行うことを決意し、いわゆる「行動する仏教」を実践、被災者、難民の救済をつくした。1966年にフランスに亡命を余儀なくされ、現在、難民の孤児たちをみずからの子供として育て、農園を営み、生活と一体となった瞑想を実践している。
e0200565_12211738.jpg

 
 平和とは 「気づき」 (MINDFULLNESS) を実践すること、すなわち自分の考えと、行動と、その行動の結果をきちんと意識することです。気づきは単純なようでいて、とても意味の深いものです。・・・

 ・・・気づきの実践とは、毎日の一瞬一瞬を意識しながら生きることであり、それは一つのれっきとした手法です。・・・車を運転しながらでも家事をしながらでも、いつでも実践できることです。気づきを実践しながら運転すれば、車の中での時間が喜びに満ちたものになると同時に、事故を避ける助けにもなります。・・・その時間をしっかりと生きるべきです。気づきながら生きることを実践すれば、毎日の生活に平和が芽生えます。


・・・気づきは幸福の基盤です。・・・個人の幸福は世界の平和を実現するための基盤です。

 気づきとは、自分が何を考え、何をしているかを立ち止まって認識することです。自分の思考や言葉や行動に自覚的であればある程、集中力が養われます。集中力があれば、自分の苦しみや他人の苦しみの本質が見抜けます。その洞察から、周りと調和して安らかに生きるためには何をすればよいか、何をしてはいけないかがわかります。
      (  『CREATING TRUE PEACE ~あなたに平和が訪れる禅的生活のすすめ~ 』 11,12,28p )

[PR]

by yogabeaware | 2012-05-19 18:16 | ヨガ哲学

アイヌの語り部 アシリ・レラさん

『アイヌのビッグマザー』 アシリ・レラさんの集いに参加した。
パンフレット見てよっぽどの肝っ玉かあちゃんなのかと想像していたら、
会場に入ってくるそのひとあし、ひとあしですっかり私はリラックス^^
会場には霧のような愛がたちこめた。

レラさんは語ってくれた、口から口へと語り継がれてきたアイヌの物語を・・・

        想いはそれになる。
             ことばはそれになる。
                  ↑これをヨガをとおして学んだわたし

レラさんは口で愛を語っているから愛そのものになるのかな。
だとしたら、わたしたちはもっと愛を語らなくっちゃ♡

一緒に行った友達は、イメージはちょっと違うけど佐藤初女さんを思い出したって言ってたよ。
e0200565_22493664.jpg
e0200565_22515470.jpg

[PR]

by yogabeaware | 2012-05-16 23:01 | 日々。。

ハ・タ・ヨガとは ⑨ ~ 「気づき」 について①

e0200565_18281076.jpg


インドのヨガスクールの総長だったサッティヤーナンダ師
「AWARENESS = 気づき」 無しに、アーサナ、呼吸法、瞑想が行われるとしたら
その効果の90%はうしなわれてしまう、と言ってる。



「わたしは〇〇をしている」 という行為への気づきと
「わたしは〇〇をしている」 という行為を見ている(目撃している)ことへの気づき
それらが同時に行われていること
これが、彼の  「AWARENESS = 気づき」 の定義  (『Yoga and Kriya』 91p)




                      
                アーサナをしてカラダを観察していると
                カラダから離れて見ている事実に気づきます。
                あ、いま、自分のカラダを客観視して見てる。
                あ、カラダとは違う別の存在がいてる。
                あ、日常と違う感覚!
                と、
                アーサナを「見てる」「自分」「存在」を見つけます

                そのとき
                深い平静さを感じるのです
                やすらぎ、落ち着き、バランスや 
                心の波に揺さぶられていた自分からの
                解放感
                自由感
                光
                くつろぎ
                満足感
                058.gif



 ハ・タ・ヨガの教典 「ハタヨーガ・プラディピカ ~ ハタヨーガの光明」 ・・・ 「プラディピカ」 とは「自己を照らすこと 照らすもの」 

[PR]

by yogabeaware | 2012-05-16 17:39 | ヨガ哲学

ハ・タ・ヨガとは ⑧ ~ 「気づき」 について①

と、今まで見てきたように身体の各部を観察しながら自立させていくと、ふと気づくのは
カラダから離れて見ている自分の目線。
カラダを客観視しているそんな意識。
意識がカラダから幽体離脱しているように平静に静かにその部位をながめています。


それが気づき
いしきの光


カラダを観察することにより止む心のおしゃべり。
静かにおだやかになった観察者は
まるで澄みきった光を照射しているよう!

透明ないしきの光でにカラダを照らし、カラダ以上の真理を見つけていくのです。
カラダの本質に気づき、それを支えているモノ、成り立たせているモノを理解し、やがてその先に、
カラダの奥に潜む 「生(せい)」 の科学 、 「生」 の法則 を垣間見ていくのです。
[PR]

by yogabeaware | 2012-05-16 16:32 | ヨガ哲学

ハ・タ・ヨガとは ⑦ ~ 「自立」について⑤

先日の、草薙剛が主演の新米医師のドラマは、主人公が医者の 「役割」 とは何かについて悩む・・・
という物語だった。
もっちろんドラマだから、悩みながらもカッコ良く、主人公独自の 「役割」 を見つけてゆくんだけども。
彼の演技にはいつでも、瞑想のムードを感じて好きなんだけども。

その、
自分の役割・・・
って考えてみたこと、ある?
家庭での、仲間での、会社での、社会での、
いやもっと大きい意味での役割を、追求、してみたことってある?

わたしは
小さい頃から、生まれてきた意味は何だろう・・・ってギモンだった。
この生を与えられた、このわたしの役割って何だろう・・・って
何を、一生かけて実現していけばいいんだろう・・・って
「一生変わらない、 何か ~ SOMETIHNG」 を
一生かけて追及出来たら、実現できたら・・・
それが生まれた意味なんじゃないかなと、思ってきた。
わたしの役割・・・
わたしの天命・・・


DHARMA (ダルマ)

「DHRI (ドゥリ)=保つ」 に語源を持つという、サンスクリット語の 「DHARMA」 。
自らを保つもの、自分を自分としてあらしめるもの、自分が因(よ)って立つもの。
一言でいえば

天命

役割

です

「自立する」 ことの大切さを書いてきたつもりの 「ハ・タ・ヨガとは」
その  に 「カラダが自立すると精神も自立する」 と書きました。
ワタシの「見える部分」=カラダが機能しないと、ワタシの「見えない部分」=精神が機能しないのです。

↓↓↓
だから、脚に、足の裏に、足首に、膝に、腰に、おなかに、胸に、背中に、方に、手に、首に、頭に・・・
・・・彼らに聞いてください。

↓↓↓
まずはゆっくりそこに意識を持っていって。
次に確実にそこを意識で捉えて。
意識の光で照射して。
そしてもっと詳細に感ずるため、他の部分はリラックスして。
不必要な力は抜いて。

↓↓↓
立ってるなら足の裏全体で床を押し踏んでみて。
足の裏の役割を感じながら重心のバランスを感じて。
足と足首が離れるように、
それぞれが役割を持ってじゅうぶんに機能するように、
すじを伸ばしてみて。
バランスをとってみて。

自分の中心
自分を保つところ
 をさぐって。
それが自分の役割
いずれは天命を さがしてみて。



↓「タダーサナをしたら姿勢がよくなりました」だって。
カラダが自立していきいきとその役割を果たせるようになりました、ってことだね016.gif
ワタシ自身がいきいきと生きるきっかけとなりました、ってことだね024.gif
e0200565_0214728.jpg

[PR]

by yogabeaware | 2012-05-16 00:17 | ヨガ哲学

NO EXPECTATION !

わたしを、
最初に、e0200565_1941682.jpg
自分が自分の主人になる 「ほんとうの人生」 に面と向かわせてくれた人は
マリオ先生だ。
彼が、
いつでも、
自分に、
奥さんに、
生徒さんに言っていたのが、
NO EXPECTATION!



ヨガクラスの最中にも、わたしたちがインドにヨガの資格を取りにいく前にも、言っていた。
そして結婚前奥さんが遠く離れた地からマリオに会いに来るというときも、事前に彼女に言っていたという
NO EXPECTATION !

e0200565_1993874.jpg

一度、あなたのその期待をはずしてみて。
なんと自分の肩の荷が軽くなるか!
なんとありのままが良いか!

[PR]

by yogabeaware | 2012-05-15 19:11 | ヨガ的な生き方

ヨガの落とし穴

ヨガを続けていくと、自分の内側の未開地帯が発見・開発されていくようです。
身体は柔軟になるし、心は落ち着くし、今まで聞けなかった(周波数の?)音を聞いたり、匂いをかいだり、
いわゆる第六巻が冴えるというのか、第三の目が開けたわ!と喜ぶ人もいる。


~ 落とし穴に落ちてはいけない ~


たとえそれが本当に起こったことだとしても

e0200565_2192580.jpg

それをひとに話しなさるな
いちいちお喜びなさるな
一喜一憂するなんて
それはヨガじゃない

小さな喜びに酔ってばかりじゃ進歩しない
その喜びはただの妄想かもしれないし
「わたしってスゴイ!」って、エゴを生むのだ
「わたし」にしがみついているのは
ヨガじゃない

淡々と、
まるで起こることが他人事のように進むのだ
目的地での喜びは世俗の喜びの比ではない、のだから!


ヨガの落とし穴とは、気持ち良いことや起こってくる喜びがあまりにも嬉しくてそれにしがみつき、エゴがそれに執着・固執してしまうことです。 始めは 「きもちよさ」 はヨガの道の良い指針になります。 でもいずれ、それをも無視する/手放すことが必要となるのです。 それによって、大きく進歩する。 またそうしないと進歩はないのです。
ご参考 → 「いいことも悪いことも同じようにトゲである

[PR]

by yogabeaware | 2012-05-12 21:20 | ヨガ的な生き方