受け身に生きる♪

 (うつくしい ・・・ 北海道・美瑛の なのはな畑1 ・ なのはな畑2 を遠くから見るとこんな感じでした)
e0200565_15145069.jpg


たたかう

というコトから

つねに

離れて

生きていきたい



いま痛切に願ってる


                   ♪            ♪            ♪


「あなた方は常にリラックスし、受け身的で、穏やかで、平静で、 しかも奥に自信を秘めた状態であらねばなりません」  ( by 『シルバーバーチの霊訓』 )


                    ♪            ♪            ♪


闘っているつもりはないんだけど、
冷静になってよ~く観察すると 「あ~あれは闘ってたんだな~」 「だから辛かったんだな~」
と分かること、最近しきりで。

勝手に、 「これは私に課された試練っ!」とかって思いこませて耐え忍んできた。

そう、たたかうハメになってしまうときって、こうやって心を使って、自分に「〇〇」と思い込ませてきていたんだ。
こうしていったん心を使っちゃうと、あっという間に過去や常識や思惑や社会やエゴやいろんなものが入ってきちゃって、
とたんに、何かと何かの「対立」が始まってしまうのだ。。
過去や常識や社会がそこにあれば、何かと何かの対立が起こるのは当たり前だよ~mmm...

それよりも

もっと純粋な状態、
「常にリラックスし、受け身的で、穏やかで、平静で」 いて、
その、受け身の状態で感じること、観察することを頼りに生きよう。
そのときにはたたかいはないでしょ?。
物事は流れるように流れ
進むように進む

あたり前かあ・・・
この感覚がわからなかったんだなあ・・・


                    ♪            ♪            ♪


(クリシュナムルティとアンダーソン教授の問答より。)
A : 根本での変化。

K : 根っ子での。そうです。そういう変化があるとき、(変化した)彼は、自然に社会に変化を起こすのです。・・・まず、第一に個人、なのです。社会を変えるのは人間個々人の変化なのです。(『生の全変容』16p)
[PR]

by yogabeaware | 2012-07-12 15:39 | ヨガ的な生き方