ニ種類の謙虚さ

謙虚であること ~ なんて素晴らしい質!
注意すべきなのは、そこにはニ種類の謙虚さがあるということ。
自分は何もできないことを知られたくない、守りの謙虚と、
自分は何もできないことを知られることに何の恥もない、オープンな謙虚と。
「〇〇チャンすごいね、私には出来ないな~」
表面にはおんなじ言葉でも、偽りの謙虚さには違和感が残る。

偽りの謙虚しか表現できない人へ ~

一度やってみて。
自分は何もできないことを心からオープンにすることを。
それを晴れ晴れしくオープンにすることを。
自分の心の中の恐怖を相手に見せてしまうことを。

その先に、「この生(せい)」が、「生きていること」が心から楽しい、その事実が待っている!
e0200565_9301151.jpg

[PR]

by yogabeaware | 2012-04-29 09:35 | じぶんをみつける